NEWSお知らせ

2019.08.01 News

「外国人就業体験の実施」

百聞は一見にしかず。よく聞くことわざとしても有名な言葉です。百回聞くよりも、たった一度でも自分の目で見たほうが確かだということを意味しています。

すでに当サイトでご紹介(2019.5.10付)しておりますが、本年4月にベトナムにて日越大学 – VJU (Vietnam Japan University) Job Fair 2019参加致しました。

「日越大学 – VJU (Vietnam Japan University) Job Fair 2019」とは、ベトナムのハノイにあるベトナム日本大学「日越大学」での、会社説明会です。

その際に、1人のベトナム人女性からの参加者から弊社に申し入れがありました。

ご本人は日本で働きたい意思を強く持っておられましたので、では百聞は一見にしかず、先ずは十勝・帯広に足を運び文化や風土、そして弊社の仕事に触れていただきたく総務部にて就業体験を実施しました。

 

今回の就業体験は、総務部で係員の指導のもと、

・パソコンによるワードの書類作成など一般事務作業

・帯広地区安全運転管理者主催の交通安全運動(ベトナムではこのような運動はないようです。)で蛍光色の旗を持って通行する一般車へ啓蒙活動

・弊社施工中の帯広市内の大型分譲マンションの工事現場および河川改修や営農用水の工事現場を見学し、社会基盤整備の目的や役割を現場所長から説明を受けるなど

手作りのプログラムを体験頂きました。

ここで、ご本人から就業体験のアンケートをいただきましたので一部ですがご紹介します。

1)日本滞在中に覚えた日本語はありますか?

①十勝 ②足場 ③排水(配水もある)

弊社コメント:現場見学の際、説明に熱心に耳を傾け、また質問もされていた姿が印象的でした。

2)日本滞在中に困ったことはありましたか?

 就業体験中、出てくる漢字が多くて時々分かりかねる点がありました。

弊社コメント:専門用語や難解な漢字が多く並ぶ書類作成ありがとうございました。

3)ベトナムと十勝・帯広の違いを感じたところは何ですか?

ベトナムでは夜みんなが出かけて、外で座って食べたり飲んだりしているが、日本ではみんながよくレストランの中で食事している方が多いです。

弊社コメント:十勝はほぼ室内ですね。確かに4月のベトナム出張の際にも見ましたが、現地では朝も含めて家の軒先などで多くの方が集まって楽しく食事されている風景が日常的のようです。

 

弊社でご用意したホテルや食事、そして自由時間には化粧品や洋服などの買い物もできたようで、全体を通して満足度の高い感想をいただきました。きっと楽しみながら就業体験を終え帰国されたことと思います。

私たち総務部も日本とベトナムの文化などの違いを教えられた本当に良い機会になりました。今後もこのような就業体験を通して、新たな仲間が増えることを祈ります。

〔総務部 林〕

CATEGORY
カテゴリー

PRIVACY POLICY