NEWSお知らせ

2020.04.22 News アナウンス

新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン

日本政府より、4月16日『緊急事態宣言』の対象が7都府県から全都道府県に拡大されました。

北海道は特定警戒都道府県に指定されたこともあり、弊社としましても16日付けで当面の間の感染拡大防止ガイドラインを制定しました。


【社員の対応】

1)出勤前に自分の体調を確認

・発熱、咳、呼吸困難、喉の痛み、味覚障害、だるさ等の普段とは違う症状が現れた場合は、出勤はせずに総務部へ連絡し自宅待機する。 


2)手洗いとうがい、手指のアルコール消毒

・帰宅時や帰社時、さらに食事前などこまめに行い“接触感染”を防ぐ。


 

3)マスク使用

・清潔な状態で有効に着装し“飛沫感染”を防ぐ。

・特に対面で打合せをする際は必ず着装する。


 

4)不要不急(必要性のない用事)の外出自粛

・人混みでは感染のリスクが高くなるため、極力行くのを避ける。

・業務上の対面による打ち合わせを可能な限り、電話やメールの手段で少なくする。


 

5)体調の維持

・睡眠不足は身体の免疫力を弱めます。しっかりバランスの取れた食事をする。


6)不特定多数が集まる、避けなければならない具体的な施設関係

・居酒屋、スナック、バー、ネットカフェ、マンガ喫茶、ライブハウスなど。

・パチンコ店、ボウリング場、ゲームセンターなど。

・劇場、映画館など。

・性風俗店。

※飲食店についてはテイクアウトを推奨。


【工事現場の対応】

1)作業員の健康状態を確認

・現場入場した作業員に発熱がないか聞き取り、または体温計にて検温する。

・各協力会社の職長に適宜作業員の体調を確認してもらう。

・作業員へマスク使用を指示する。


2)工事現場事務所、休憩所、トイレの管理

・ドアノブなど多数の人が触れる部分の清潔な保持。


3)室内における対面打合せ

・社員の飛沫感染を防ぐため、マスクを着装する。



令和2年4月16日

川田工業㈱総務部総務課

CATEGORY
カテゴリー

PRIVACY POLICY